​気ままに通信

R・元・9月8日 食の改善

最近、歳のせいか疲れを感じることが増え、原因となっていそうな事柄をピックアップし、その中の一つ・食事を見直してみることに着手しました。

仕事柄、早食い・ドカ食いになったり、食べたり食べなかったりと不規則になりがちな食事ですが、営業中の空腹を満たすための間食やパン食をやめ、ご飯と納豆・肉・野菜を中心に腹6~8分目で日々過ごすようにしております。

 

空腹を感じないときは無理に食事をとらず、休日に至っては1~2食で済ませることもあります。

運動も適度に行っているので、豆腐や納豆は欠かさず毎日摂っているのですが、実践10日ほどで体重は少々減り、体脂肪率が17~19%で推移していたのが、15%前後になりました。

疲労の感じ方も少なくなり、頭の中がスッキリしていることが増え、眠気を感じることが減りました。

以前、炭水化物の摂りすぎが食後の眠気を増す話を聞いたり、糖分の摂りすぎが気分の起伏につながったりという話を聞いていたので、コリャ確かにそうなのかもしれない、今までこれらのものを無意識に摂取しすぎていたのかもしれない、と感じているこの頃です。

これからもしばらく継続してみて、気分や体調にどんな変化が出るか楽しみであります。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now